ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙で当選させていただきました

4/15投開票の多摩市議会議員補欠選挙にて、おかげさまで当選させていただきました。

多摩市議会議員補欠選挙 開票結果(確定)

多摩市議会議員補欠選挙(22時49分確定)

開票結果
 届出番号 党派名 氏名 得票数
 1 日本共産党 菅原 しげみ 13,720
 2 立憲民主党 かすがめ 小判 12,749
 3 自由民主党 きりき 優 16,699

私一人の力では到底得られない結果を掴み取ることができました。
高齢者であっても、障害者であっても、子供も大人も、すべての人が自分の人生を自分で決めることができ、幸せを諦める必要のない福祉の充実したゆたかな多摩市のために。

議会で仕事のできる議員になれるよう頑張ってまいります。

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙は最終日となりました

いよいよ最終日を迎えた多摩市議会議員補欠選挙。今日が終わるとあとは明日の投票日を残すのみです。

今日も演説

演説

小田原きよし代議士の演説

きりきの演説

演説

最後の演説は永山駅


いよいよ1週間にわたる選挙戦も終わりを告げようとしています。多摩市の福祉・介護・保育を充実させるために、勉強して国家資格を取得して現場で働いて経験をつんで、今も介護の現場に立ち続ける、ケアマネジャーで介護福祉士で相談支援専門員で鍼灸マッサージ師で日本サッカー協会公認コーチで保育士の、本当の福祉の専門家であるきりき優に、明日の投票日は「きりき優」をどうぞよろしくお願いいたします!

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙も6日が経過し、ついにあと1日を残すのみとなりました

今日を入れてあと2日の選挙戦。明日は最終日です。今日も演説を続けます。

演説

演説

演説

衆議院議員の小倉まさのぶ代議士も応援に駆け付けてくれました

いよいよ明日は最終日。本当の福祉の専門家として最後まで多摩市の福祉施策を訴え続けます!

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙5日目、残り2日です

紙面を配布できない市議会議員選挙で、とにかく政策を言葉だけでお伝えすべく、各所で演説を続けております。

土手で

道路で

歩道で

そんな中、お隣町田市から市議会議員で元Jリーガーの星だいすけくんが応援に来てくれました。

選挙戦も残りあと2日。全力で政策を訴え、本当の福祉の専門家だからできる福祉に充実したゆたかな多摩市のために、頑張ります!

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙も4日目の折り返しです

早くも4日目となる多摩市議会議員補欠選挙。7日間の選挙戦は折り返し地点を迎えました。

紙を配れない地方選挙なので、今日も演説

演説

演説

演説

最後は朝日健太郎参議院議員も加わって多摩センターで演説(でかい)

選挙公報が配布され始めました。多摩市議会議員補欠選挙は多摩市の議員を決める選挙ですが、なぜか国政の批判をされている方もいらっしゃるようです。生活に最も密着した地域の課題を解決するのが地方議会の役割ですから、多摩市議会議員を決める選挙が国政の政局のために利用されるなどということは、決してあってはならないことだと思います。私は選挙戦を通じて、不器用ながらも愚直に「多摩市」の課題や提案を述べ続け、福祉に充実したゆたかな多摩市への道筋をお示しして参ります。

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙3日目

早いのか遅いのかわからないような目まぐるしい毎日を過ごし、多摩市議会議員補欠選挙は3日目を迎えました。

今日も演説

参議院議員の武見敬三先生とこいそ明先生とともに演説

よく「政策が書かれたリーフレットがほしい」などのお問い合わせをいただきますが、残念ながら公職選挙法により書面での資料のお渡しはできません。なのでずーっとしゃべってます。福祉に充実したゆたかな多摩市を実現するために、皆さんにきりき優の政策や理念が伝わるまで語り続けます。

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙2日目です

日焼けで顔が赤らんで、選挙戦も2日目です。

着地のポーズで演説

桜の前で演説

焼き鳥屋さんの前で演説

TMRごっこで演説

中谷元元防衛大臣と小田原きよし代議士と永山駅で締めくくりの演説

選挙戦は候補者同士の戦いでもありますが、それよりも市民にとっての貴重な議論の場としてあるべきだと思います。生活に密着する市議会の選挙として、批判ではなくゆたかな多摩市の実現に向けて日常生活における政策提案を行ってまいりますので、ぜひお立ち寄りいただき、ご意見ご感想をお聞かせください。お会いできることを楽しみにしております。

ご報告 \ 政治

多摩市議会議員補欠選挙に立候補いたしました

4/8告示の多摩市議会議員補欠選挙に立候補いたしました!

選挙戦の相棒となるキリッとキリキ号(表記はきりき優です)

七つ道具の一つ、街頭演説用標旗(お習字の先生に筆で書いてもらいました)

17時から永山駅で出陣式

19時半からの街頭演説には片山さつき参議院議員も合流

投票日は4/15(日)、明日からは期日前投票も始まります。(多摩市役所ホームページより)

期日前投票の場所および期間
 期日前・不在者投票所 期 間 時 間
多摩市役所 西第1会議室 4月9日(月曜日)から

4月14日(土曜日)まで

8時30分から20時まで
関戸公民館ギャラリー

(ヴィーダ・コミューネ7階)

4月11日(水曜日)から

4月13日(金曜日)まで

10時から20時まで
永山公民館内消費生活センター講座室

(ベルブ永山3階)

4月11日(水曜日)から

4月13日(金曜日)まで

10時から20時まで
多摩センター駅出張所

(京王多摩センター駅東口改札前京王多摩センターSC2階)

4月11日(水曜日)から

4月14日(土曜日)まで

10時から20時まで

※14日(土曜日)のみ17時まで

選挙事務所は以下の住所です。
多摩市愛宕4-9-22
お時間ございましたらどうぞお気軽にお越しください。

福祉の充実したゆたかな多摩市を目指してキリッと頑張ります!

政治 \ 雑感

労働は社会的排除を克服するか

欧州は様々な文化や人種や宗教が共存しており、悪い面として差別や孤立による社会的排除を課題として社会的包摂に関する政策的取り組みについて多くの議論がなされてきました。

では社会的排除とは何か。またその原因は何か。そしてその解決策は何か。

社会的排除は結果的には個人の経済的な課題を原因とすることが多いわけですが、では労働があって収入が安定していれば社会的包摂の状態にあるかというとそうとも言い切れません。いやいや仕事をしているとしたらそれは誰も気づかなくとも社会的排除にあたるのかもしれません。WHOは健康を「 身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態」と定義していますが、社会的にも健康でなければ人は不健康であり、それは社会的排除ともいえるのです。

一方で人類の歴史において労働は常に生きるために重要かつ不可欠なものです。「労働は退屈、悪徳、欲求という三大悪から我々を逃れしめる」とヴォルテールはいいますが、労働しなくていい人生なんてそうそう訪れないので心配する必要はないのです。つまり労働はあるものとして、どうやって労働するかが大事なのです。

人は一般的に働かなければ食べていけませんから社会に(というかこの世に)いられません。しかし、労働がただ単に日々の糧を得るためだけのものになってしまってはそれも社会にいられない原因となります。

ということで、最初に戻って欧州2020戦略のフラッグシップイニシアティブを見ているのですが、どうも労働生産性を上げることでまた環境収容力を上げようとしているのかなあと思ったりします。でもこれって単なる問題の先送りじゃないのかなあ、とぢっと手を見る。

政治 \ 介護福祉 \ 雑感

働き方改革と現実

今語られている働き方改革を見たときに難しいなと思うのは、たとえば介護の会社で職員が休むのはもちろんいいんだけど、その結果利用者がサービスを受けられなくなるのもいいのかどうかという部分。

そんなの経営者がしっかりしろ、それが経営者の仕事だろ、という話はもっともなんだけど、職員が休んでもサービスに影響でないように余裕をもって雇用していくのが現実的に極めて難しいのは介護報酬を見れば明らかだったりする。そして、介護行政をつかさどるのも労働環境をつかさどるのも両方とも厚生労働省所管だったり…

歪が出ないように世の中を改革していくのって本当に難しいものだし、耳触りのいいことだけを言うのは簡単だけど、誰かに極端な負担を強いることなくみんなが幸せになれるように議論していきたいと思う。